ニュース・戦績|宇都宮高校野球部OB会|宇高野球部OBオフィシャルサイト

宇都宮高校

ニュース・戦績|現役チーム

※左の年号(スマートフォンは下部)をクリックしますと、その年次のチームの戦績を見ることが出来ます。

2019.9.17 秋季大会・3回戦(宇都宮vs宇都宮商業) 8強入り!!

清原球場123456789
宇都宮000000002
宇都宮商200000000
延長1011121314
宇都宮00001 3
宇都宮商00000 2
※13回からタイブレーク
ベスト8進出(3年ぶり12回目)
写真    

2019.9.14 秋季大会・2回戦(宇都宮vs矢板東)

栃木市営123456789
宇都宮00004000812
矢板東1020000003
※記録:栃木県秋季大会通算50勝
写真  

第72回・秋季栃木県高等学校野球大会・組合せ

2019.9.1 第72回・秋季栃木県高等学校野球大会・組合せ

シード・宇都宮高校は2回戦からの登場です!

2019.08.18 第12回交流戦

1試合目 宇都宮 6 - 3 真岡北陵
2試合目 宇都宮 6 - 2 宇短大附
シード権決定戦 宇都宮 5 - 4 宇都宮白楊
結果 見事勝ち上がり、秋のシード権を獲得しました!
21世紀枠の候補入りの可能性が高まる、秋季大会でのベスト8以上を期待しましょう!
(候補入りはベスト16以上)
交流戦の結果
21世紀枠
※wikipedia参照

部員不足やグラウンドがない、豪雪地帯といった学校・地域の特性などの困難を克服した学校や、ボランティア活動といった野球以外の活動での地域貢献で他校の模範となる学校を選出。

推薦は2012年までは基本的に各都道府県の秋季大会で参加校数が128校を上回る都道府県ではベスト16、それ以外の県ではベスト8以上のチーム。
2013年以降は128校を上回る都道府県ではベスト32、それ以外の県ではベスト16以上と改定された。

選考は各都道府県の高野連が推薦校1校を選出し、そこから各地区(全国9地区)の代表推薦校となった高校の中から3校(東日本〜東海以東・西日本〜近畿以西各1校、その他1校)が出場校に選出される。選考基準について大会を主催する毎日新聞は

「勝敗にこだわらず多角的に出場校を選ぶセンバツ大会の特性を生かし、技能だけではなく高校野球の模範的な姿を実践している学校を以下の基準に沿って選ぶ。」
「少数部員、施設面のハンディ、自然災害など困難な環境の克服・学業と部活動の両立・近年の試合成績が良好ながら、強豪校に惜敗するなどして甲子園出場機会に恵まれていない・創意工夫した練習で成果を上げている・校内、地域での活動が他の生徒や他校、地域に好影響を与えている」


学校を選出すると公表している。

宇都宮高校野球部・新チーム(2021年卒)が発足しました。

2019.08.01 前チームについてのニュースは、左メニューの「2020年卒」をクリック、もしくはこちらからご覧ください。

↑ PAGE TOP