年度別成績|2013年卒|宇高野球部OB会オフィシャルサイト

うつのみやこうこう

年度別成績|2013年卒

※左の年号(スマートフォンは下部)をクリックしますと、その年次のチームの戦績を見ることが出来ます。

2012.7.22 夏4回戦
123456789
宇都宮 1 0 0 0 0 0 0 1 0 2
作新 1 1 1 0 0 0 0 0 x 3
【下野新聞】宇都宮の奮闘に苦戦を強いられた作新。辛うじて1点差で逃げ切った。
初回、1点を先行された作新だったが、篠原の本塁打などで三回まで1点ずつ奪い2点をリード。
しかしその後は決定打が出ず苦しんだ。
先発の水沼はコースをしっかり投げ分け、7回1/3を2点に抑える及第点の投球をみせた。
宇都宮は八回、狩野の適時打で1点差に詰め寄った粘りは見事だった。
四回から登板した主戦稲葉も要所を締め、相手に追加点を許さなかった。

・下野新聞の写真
       

2012.7.18 夏3回戦
123456789
宇都宮 0 2 0 0 1 0 2 6 11
茂木 0 0 0 0 0 1 0 0 1
【下野新聞】投打がかみ合った宇都宮がコールドで茂木を下した。
宇都宮は二回、福田豪の二塁打で2点を先制。五回には狩野の中前打で1点を加えた。
1点を失った直後の七回、続く八回にも得点して試合を決めるなど、そつのない攻撃が目立った。
茂木は、宇都宮の3投手の継投の前にわずか2安打と打線が沈黙した。

・下野新聞の写真
       

2012.7.12 夏2回戦
123456789
宇都宮 0 0 2 1 2 0 3 8
黒磯 0 0 0 0 0 0 1 1
【下野新聞】好機での1本の積み重ねが点差に表れ、宇都宮がコールド勝ち。
宇都宮は三回、三塁打で出た人見が畑山の左前適時打で生還し先制。
五回には神山拓の2点三塁打が飛びだすなど、得点機を逃さなかった。
最初に好機をつくったのは黒磯。初回、1死一、二塁とするが後が続かず。
9安打とほぼ毎回走者を出したものの、本塁は遠いままだった。

・下野新聞の写真
       

2012.4.17 春1回戦
123456789
宇都宮 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
宇商 0 0 2 1 2 0 0 0 X 5

2011.9.14 秋2回戦
123456789
青藍泰斗 0 0 1 3 1 0 0 1 0 6
宇都宮 0 0 0 0 0 1 3 0 1 5

2011.9.3 秋1回戦
123456789
宇都宮 2 1 0 2 0 0 0 0 0 5
小山 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

↑ PAGE TOP